初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

トーシンパートナーズ(フェニックスシリーズ)の画像

商号 株式会社トーシンパートナーズ
所在地 【本社】
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
TEL:0422-21-1040 FAX:0422-21-1400
設立 平成元年2月18日
資本金 10億円
代表 代表取締役社長 千代谷 直之
従業員数 グループ全体:354名
令和2年4月1日現在
加盟団体 公益社団法人 全日本不動産協会 公益社団法人 不動産保証協会
首都圏中高層住宅協会 一般社団法人 全国不動産協会
公益財団法人 東日本不動産流通機構 一般社団法人 全国住宅産業協会
東京不動産信用保証(株)
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
公益社団法人 警視庁管内特殊暴力防止対策連合会
許認事項 宅地建物取引業:国土交通大臣(1)第9540号
特定建設業:東京都知事許可(特- 1)第112727号
一級建築士事務所:東京都知事登録第54526号
業務内容 マンションの企画・開発・販売
不動産の売買・仲介事業
不動産の賃貸事業
おすすめポイント洗練されたデザインのマンションブランドを展開

トーシンパートナーズは1989年創業、東京・吉祥寺に本社、大阪・心斎橋に支社があります。「フェニックスシリーズ」と「ZOOMシリーズ」というふたつのマンションブランドを展開しており、「ZOOMシリーズ」は6年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。

また、浦和レッズをはじめとするスポーツチームへのスポンサー活動や、ボランティア等の各種社会貢献活動にも力を入れている企業です。

ZOOMシリーズの魅力とは?

トーシンパートナーズの画像
トーシンパートナーズのブランド「ZOOMシリーズ」は1989年に創業し、「フェニックス」シリーズで実績を重ねてきたトーシンパートナーズが新たに立ち上げたブランドです。

立地にこだわっており開発エリアを首都圏や城南・城西地区、そして神奈川県の横浜としています。そのどれもが駅から徒歩10分以内が基本になります。

30年後も愛されるマンション作りをコンセプトに安心で安全な「SAFETY」、あえて流行を追わず普遍的なデザインを追及する「SENSE」、どの物件にもあるからではなく本当に使いやすい設備をそろえる「PRACTICAL」3つの観点から選ばれる賃貸マンション開発を行っています。

特にデザイン性が高く評価されており2013年の開発当初から6年連続グッドデザイン賞を受賞しています。家賃相場は通常の家賃よりもやや高めに設定されていますが、デザイン性や実用性の高さから入居希望者が多く集まっています

オーナーサポート

トーシンパートナーズ(フェニックスシリーズ)の画像3
賃貸管理業務・建物管理業務を担うのは、グループ企業のトーシンコミュニティ。マンション経営にかかわる業務をトータルサポートしてくれます。賃貸管理としては、空室保証のある「借上システム」と、空室保証のない「管理代行システム」の2種類があります。

「借上システム」を利用した場合の家賃収入は賃料の90%となりますが、空室リスクが気になるという方はこちらのシステムがおすすめです。「管理代行システム」は賃料100%のほか、礼金や更新料も収入になりますが、全額ではないので注意が必要です。契約条件によって手元に入る割合も異なるため、詳しくはお問い合わせください。

「管理代行システム」は2年ごとの自動更新で、万が一空室が続くような場合は「借上システム」への変更も可能。「借上システム」は原則2年ごとの更新となります。

「借上システム」も「管理代行システム」も、管理費や修繕積立金などが引かれますので、正確な手取月額収入を知るためにはしっかりとシミュレーションしておくことが大切です。

オーナーからは、「所有物件を確認するのは年に1、2回にもかかわらず変化を感じないということは、管理がしっかりしている証拠」と好評です。

実績データ

トーシンパートナーズ(フェニックスシリーズ)の画像4
それではここで、トーシンパートナーズの実績を数字で見ていきましょう。
※ZOOMシリーズは十分なデータが蓄積されておりませんでしたのでフェニックスシリーズのデータを記載しています。

■フェニックスシリーズ供給戸数 10,731戸(2013年)
■フェニックスシリーズ供給棟数 218棟(年不詳)
■売上高 24,07,900万円(2018年10月決算)
■入居率 99.5%、1ヶ月以上の家賃滞納率 0.02%(2018年平均)
■管理戸数 9,000戸以上(年不詳)

古いデータや年不詳のデータもあります。ホームページを見ても実績がひとつのページにまとまっておらず、探すのが大変で分かりづらいというのは少々マイナス点かもしれません。ただし、入居率と家賃滞納率は月ごとに詳細な数字が発表されています。

まとめ

1990年、当時としては異例の賃貸マンション「フェニックスシリーズ」を開発したトーシンパートナーズ。2013年には、その魅力を引き継ぎつつ、多様化する人々の暮らしに対応する新ブランド「ZOOMシリーズ」を開発しました。

「フェニックスシリーズ」は築20年以上経った現在でも高い入居率を誇っており、「ZOOMシリーズ」は6年連続でグッドデザイン賞を受賞するなど、投資用不動産としての資産価値の高さは申し分ありません

これらのマンションに興味のある方は、まずはホームページの専用フォームから資料請求をしてみてください。

トーシンパートナーズを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

当時の営業担当者が頑張ってくれて、諸経費と物件購入費用を両方値引いて下さいました。上がり相場の割に新築物件としては比較的安く、かつ今後ニーズが見込まれる40平米の物件を気に入ってたのですが、難易度の高い銀行融資を営業担当者が通してくれたので、当時としてはかなり良い買い物が出来たと思います。

引用元:https://mikata.top/toushi

→首都圏かつ徒歩10分圏内の駅チカ物件ならかなりの高額物件になりますが、投稿者さんの場合、営業担当者の頑張りで良い物件を入手できたようですね。銀行の融資も厳しい条件が付いていることが当たり前なのですが、無事に通ったようです。

トーシンパートナーズの「ZOOMシリーズ」は、6年連続でグッドデザイン賞を獲得するほどデザイン性が高く、アクセスも良いことから全体的に入居率が高い傾向にあります。トーシンパートナーズなら物件が多少高くても、長いリターンが期待できるはずです。

アフターフォロー・管理力

固定資産税や、また途中発生した室内装備の不具合などで出費があったりと、意外と想定外の出費が負担となっている。不動産会社からは、そのたび密に連絡があり、実際に案内してくれたり、対応としてはとても信頼ができ安心している。担当者は定期的に電話や手紙などで、連絡をしてくれている。

引用元:https://mikata.top/toushi

→トーシンパートナーズは借上システムと管理代行システムの2種類の賃貸管理システムを用意しています。賃料の何割が家賃収入になるのかは、選択したシステムによって異なるので注意が必要です。

またトーシンパートナーズは管理費や修繕積立金など、出費がある場合は細かく通知をおこなっています。年に1、2回ほどしか所有物件を確認しなくても安心してマンションの管理を任せられるとトーシンパートナーズの管理体制を評価する声は多いようですよ。

トーシンパートナーズ(フェニックスシリーズ)の画像3

トーシンパートナーズ

洗練されたデザインのマンションブランドを展開

公式サイトで詳細を見る

トーシンパートナーズの採用・待遇情報

トーシンパートナーズ(フェニックスシリーズ)の画像5
ここからは、トーシンパートナーズの採用情報をご紹介します。募集職種は、営業職、総合職(仕入)、総合職(管理)の3職種。勤務地は、営業職は本社(吉祥寺)もしくは大阪支店(心斎橋)、総合職は本社のみとなります。どの職種も転勤はありません。給与や手当て、休日休暇などの詳細はホームページには記載がありませんので、外部の就活サイトにてご確認ください。

女性が活躍している企業

女性向けの採用サイトを設けるほど、女性の採用には力を入れているトーシンパートナーズ。事実、過去5年間の新入社員のうち半分以上が女性です。それだけではなく、年間売り上げ成績ベスト3(過去5年間)は15人中11人が女性、入社1年目の売り上げ成績ベスト10は10人中8人が女性と、女性の活躍が目立つ企業となっています。

女性の産休・育休取得率は100%。社内フリーエージェント制度により営業職以外でのキャリアアップの道もあり、女性が長く働き続けられる環境が整っているようです。

完全実力主義

年齢や性別に関係なく、売上額や契約本数によって公正に評価してもらえる社風です。表彰の機会も年に数回あり、入賞すれば10万円~100万円の賞金を獲得できます。そのため20代で年収1,000万円以上の社員も数多くいるそうです。また、売上や利益に直接的な影響の少ない部署を表彰する機会も設けられています。

福利厚生も充実しています。自社ブランドマンションを社員寮として利用できるのはもちろん、住宅手当や家族手当も手厚く、男性社員への育児休暇取得も促進しています。浦和レッズのスポンサー企業でもあるので、ホームゲームをVIP席で観戦できるという特典も。

まずは会社の雰囲気を知ろう

採用サイトには、動画コンテンツや先輩社員たちのインタビューも多数掲載されています。インターンシップの募集もありますので、若いうちから稼ぎたい方、投資用不動産の営業職に興味のある方、女性が働きやすい企業を志望している方などは、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

トーシンパートナーズで働いていた方の口コミや評判

福利厚生:多くの会社が入社半年後から有休を獲得できるが、入社した日から10日分有休を使える特権が得られるのは良い、自分が会社へ行く交通費とは別に営業で使った交通費も申請すれば手当される。会社イベントが多く一番頑張った人には海外旅行など太っ腹

引用元:https://en-hyouban.com/

→トーシンパートナーズの魅力の1つは、福利厚生が充実しているところでしょう。多くの会社では入社半年後から有休を獲得できるところ、トーシンパートナーズでは入社した日から10日分の有休を使うことができます。

さらに会社のイベントも多く、なんと一番頑張った人には海外旅行がプレゼントされるようです。社員を応援してくれている会社だといえるでしょう。

もし休日にお客様の都合で出勤した場合はしっかり代休をもらえます。配属先によっては取りづらいこともありますが、基本的には会社も取らせる風潮なので、そこは良い点だと思います。

引用元:https://employment.en-japan.com/

→不動産投資会社だと、お客様の都合により土日に出勤する可能性もあります。その際にしっかり代休をもらえるのかは皆さんの気になるところではないでしょうか。

トーシンパートナーズなら、しっかり代休をもらえるので安心です。配属先によっては取りづらいところもあるようですが、会社的には代休を取らせるという考えになっているので、代休に関しては心配いらないでしょう。

サイト内検索
記事一覧

【東京】マンション経営におすすめの不動産投資会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名TFDコーポレーショントーシンパートナーズFJネクストプロパティエージェントシーラ
安定したマンション経営が見込める、老舗投資用不動産企業洗練されたデザインのマンションブランドを展開安定性と成長性をあわせ持つ、東証一部上場企業急成長を続けるベンチャー企業「自分たちが欲しいと思える」マンションを作る
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら