初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

マンション経営を始めたい!自己資金が必要なのは昔の話!?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/26


マンション経営はどこの地域で始めることは可能ですが、入居してもらうことで利益が上がるために最も適している場所は東京と言えます。マンションの運営となるとどの程度の自己資金が必要になるかが、最も気になるポイントでしょう。自己資金があったほうが有利とも言えますが、必ずしも頭金が無ければ始めることができないわけではありません。

自己資金が無くても問題ありません

東京にはマンション経営に必要な管理作業を代行してくれる不動産会社が存在します。専門の不動産会社と契約することで、建物管理や賃貸管理を任せることが可能です。マンションのオーナーになったといっても、購入した後は専門の代行会社に管理を任せればオーナー自身は何もする必要はありません。

日本社会は東京の一極集中型にますます今後も進んでいくと予想されており、マンション経営で一番大事な入居者の確保を考えるのであれば東京のマンションを購入することがおすすめです。

マンション運営をするには物件を買うことから始まるために、自己資金があるほうがローンを組みやすくなります。自己資金があれば融資を受ける金額を減らすことが可能となり、その分の利息の負担の軽減に繋がります。金融機関からのローンをあてにしているのであれば、自己資金があるほうが審査の際に有利に働きます。

ただし、自己資金が無い人でもマンション経営を行うことは可能です。最初の経営の場合には高額なマンションを購入するのではなく、少額の融資で始められるものからスタートすることが理想的です。少額融資を金融機関に申し込みをすれば、資金が無くても審査を通過できる可能性があります。

信頼できる不動産会社を探すことも重要で、信頼性を判断する材料として営業年数や実績を見ることがおすすめです。不動産会社によっては、供給している数や売上高をホームページに掲載しているために参考になります。

マンションを取得する際に必要な費用

マンションの購入は高額な投資となるために、自己資金が無い場合には特に運営方法の知識があることが大事です。主にマンションの種類は2つに分けることが可能で、建設が完成している物件を買う方法と新しく建設する方法があります。

完成している物件を買うときは、築年数が古いほど安く購入が可能です。それぞれの物件の条件ごとでも金額が異なります。古い物件は購入代金は安く済みますが、希望している設備が完備されていないことが多いです。

入居者のニーズに応えるためには、購入してからリフォームが必要になるかもしれません。そのために新たな費用がかかることも考慮に入れて、物件探しを行うことが大事です。

不動産会社を仲介業者として契約する場合には、仲介手数料も発生するために業者ごとに設定されている手数料の差も把握しておきましょう。仲介手数料の上限は、物件の購入価格の3%に6万円を加えた金額と決まっています。

新築でも中古でも物件を購入すると、登記を行う必要があり登録免許税を支払う義務があります。不動産を取得しているわけですので、不動産取得税もかかります。

新築のマンションを買った場合には、不動産取得税の軽減特例の制度を利用できます。要件を満たせたときには税金の一部を控除してもらえますが、中古物件を取得してマンション経営を行う場合には特例措置が無いことも把握しておくべきです。ローンの契約書や売買契約を行うときには、印紙税も支払うことが必要です。

収益率の高いマンションを紹介してもらう

マンション経営を頭金なしで始めるためには、収益を得られる物件を安く見つけることが大切です。資産価値が高い物件を安く購入できれば、少額の融資のみで物件の入手が可能です。取得する物件そのものを担保にすれば、自己資金が無くても金融機関からの融資が受けられます。

マンションオーナーの返済能力も大切な要素となりますし、高い収益率が見込める物件かどうか審査されるために経験のある不動産会社に相談することがおすすめです。経験値が多い老舗の不動産会社に仲介してもらうことで、需要の高い立地の物件を紹介してもらえます。

長期的な視点で物件の判断を行う業者と契約をすれば、資産価値が下がりにくいマンションを見つけてくれる点がメリットです。長く価値が下がらなければ安定してマンション経営を行えます。資産価値を保持できる将来性を考えたクオリティの高い物件や、入居者が求めているニーズに対応できる機能性の高いマンションの運営ができます。

東京で需要の高いマンションの経営をするならば、デザイン性が良いことやセキュリティ面がしっかりしていることも条件になります。デザイン面やセキュリティが高い物件を紹介できる経験豊富な不動産会社ならば、収益率の心配をしなくても済みます。入居者のライフスタイルに合わせた空間の演出をしているマンションや、駅から近いことを特徴にしている不動産会社もあります。

 

マンション経営は自己資金が無くても行えます。頭金0円で始めるには、少額融資のみで購入できる物件を見つけることが大切です。収益率が高い物件を探すことも重要で、老舗の不動産会社と契約すれば良い物件を紹介してもらえます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧