初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

入居者に人気or不人気の設備ってある?

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/18


マンション経営で気になるのは「人気のある物件とはなにか」ということではないでしょうか?人気のマンションを作るには、まず設備を整えてみましょう。ということで今回は入居者に人気・不人気の設備を紹介します。ランキング形式で紹介しているため、上位にランクインしているものだけでも取り入れてみてください。

住みたい物件の条件とは

入居者が「住みたい!」と感じる物件の設備にはどのようなものがあるのでしょうか。ここではランキング形式で必要な設備を紹介します。

こだわりの条件

住みたい物件には何かしらの基準はあるのでしょうか。ここでは2021年にSUUMOで行われた1人暮らしに聞いた設備ランキングを参考に紹介します。1人暮らしで付いていて当たり前だと思う設備については以下のとおりです。

・1位:お風呂とトイレ別
・2位:エアコン付き
・3位:クローゼット
・4位:フローリング
・5位:2階以上の部屋
・6位:ガスコンロキッチン
・7位:バルコニー

これは男女でも似たような結果が得られています。上記のランキングからわかるとおり、お風呂とトイレ別、エアコン、クローゼットあたりは設備で必須だといえます。

トイレとお風呂別

トイレとお風呂は別がよいという方は多いでしょう。ユニットバスは「お風呂に入った後にトイレの床が濡れているのが嫌」「湿気がこもる」「体を流す場所と浴槽が分けられない」などさまざまな理由から避けられる傾向にあります。今の時代ではお風呂とトイレが別になっているのは必須事項といえそうですね。

一昔前のマンションなどでユニットバスになっている場合は改修工事を検討してみてください。

宅配ボックス

宅配ボックスが付いているかそうでないかも気にする方が多いようです。これは宅配サービスが普及し、家庭に宅配便が届くことが増えたからでしょう。また、コロナ禍で宅配の方との接触を避けたいという理由もあります。入居者が付いていなくて後悔した設備として挙げられているので、付けておくと入居者から喜ばれるでしょう。

クローゼット

必要な設備にはクローゼットもランクイン。収納スペースがある程度ある家が好まれる結果となりました。クローゼットの大きさなどは言及されていませんが、1人暮らしであれば2シーズン分の洋服がかけられる大きさがあると衣替えなどもしやすいでしょう。女性などは服が多い傾向にあるため、クローゼットが大きいと喜ばれるかもしれません。

不人気な設備とは

ここまでは住みたい物件の条件について紹介しました。ここからは不人気な設備について紹介します。入居者が一向に見つからない場合は不人気な設備があるかもしれません。残していても入居者が現れることはないため改修工事を検討してみてください。

3点ユニット

人気の設備とは相反する設備として挙げられるのが、お風呂・洗面台・トイレが一緒になっている3点ユニットです。30年ほど前はマンションやアパートでは主流の設備でした。この設備はとくに女性には不人気で、近年では男性でもお風呂とトイレは別がいいという方が増えています。

和室

日本を象徴する和室ですが、現在は畳よりもフローリング、障子よりも窓が主流ですね。やはり昔ながらの実家感が抜けなかったり、手入れが大変だったりすることが理由として挙げられます。予算があればフローリングにリフォームをしてから入居者の募集をするとよいでしょう。

和式トイレ

最近ではほとんど見られなくなりましたが、古い物件で不人気なものには和式トイレがあります。こちらもやはり古さを感じることや、清潔感がないことが不人気の理由として挙げられるでしょう。

旧型のエアコン・部屋にエアコンがない

エアコンが付いていない部屋も住みたくない物件といわれています。最近は、気候の変動が大きくエアコンがないと体調管理も難しくなっています。また、後から自分で付けるとなると工事代がかさむほか、事業者の手配なども自分で行う必要があるため、最初からエアコンが付いている物件がよいといえるようです。

時代に合わせてアップグレードする必要がある

現在は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、自宅で仕事をするリモートワークが増えました。そこで需要が増えた設備がインターネット回線です。分譲タイプのマンションではほとんどの物件がインターネット回線の工事を行い、接続できるようになってきました。

また、近年ではそれぞれの部屋で使用料が安いインターネット回線を利用できるマンションが増えてきています。時代の流れに合わせてマンションの設備も検討していく必要があるということですね。

 

今回は入居者に人気or不人気の設備について紹介しました。マンション経営では入居者に気に入ってもらえるよう内装、外装。設備などをグレードアップしていく必要があります。「入居者が何を求めているか」を常に考えながら、マンションに必要な設備を取り入れられるとよいですね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧