初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

マンション経営で老後の収入を安定化

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/12/14

将来の年金の不安は、現代の問題の一つといえるのではないでしょうか。本当に年金を払う意味があるのかどうかも誰にもわかりません。それを解決する方法の一つがマンション経営です。安定した毎月の収入は、人間に安心感をもたらせてくれます。ここでは、そのマンション経営とはいったいどのようなものかを解説します。

マンション経営は不動産投資の一つ

マンションやアパートを貸して、家賃収入を得ることを不動産賃貸業といいます。別の呼び方では不動産投資とも呼ばれますが、意味合いは一緒です。不動産賃貸業は簡単にいうと、家を貸して家賃収入を得ることです。つまり大家さんになるということでもあります。

不動産賃貸業自体は江戸時代から存在しているといわれる職業です。基本的には大家は家賃収入を得るだけで不労所得の意味合いが強いために、職業であるというイメージは薄い人も多いのではないでしょうか。しかし、大家業は立派な職業なのです。

大家業は入居者に安心して住んでもらうという使命があります。人間は住居がなくては生きてはいけません。そのため未来永劫にわたって、大家業という職業がなくなることはないのです。その昔は大家業というと、地主が税金対策のために、大きなマンションを建てるといったことが多くありました。

しかし、不動産投資は立地が命であるといわれます。不便な場所にどんな立派なマンションやアパートを建てたとしても、入居者がいなければ意味がありません。さらにその物件を銀行からの借入金を利用して建てたのであれば、家賃収入から返済する予定の元金や利子が返済できなくなる恐れがあります。マンション経営などの不動産投資は、きちんと立地を見極めてから、始めることが得策といえるでしょう。

投資の中でも不動産投資は安定性が高いのが特徴

投資にはいろいろな種類があります。たとえば株式投資やFXなどが一般的です。しかし、株式やFXはハイリスクでありハイリターンであるといわれています。投資はどのようなものであれリスクをとるからリターンがあるというのが常識です。しかし、株式投資やFXはもうかるときは大きく儲けることができるかもしれません。しかし損をするときも大きく負けることがあるのです。

それに対してマンション経営などの不動産投資では、ミドルリスクでミドルリターンであるといわれます。投資信託などはローリスクでローリターンなので、その中間にあるのが不動産投資なのです。株式ほどリスクはないが、投資信託よりもリスクが高い。それが不動産投資なのです。その中の一つであるマンション経営は、アパート経営などと同様に人気のある投資法です。

マンション経営のメリットは1棟物の物件から投資を始めることもできますが、区分所有といってマンションの一つの部屋を買い取って貸すということもできることです。東京を含めてどこの場所でもマンション経営はできますが、ワンルームマンションの区分所有などであれば、東京などの首都圏などでは人気があります。

もちろん東京であればよいというわけではありません。きちんと投資する場所の近辺の立地を調べて、需要があるかどうかをリサーチしてから、投資をするほうがリスクを軽減させることにつながります。

ワンルームならば現金購入も可能

マンション経営といっても購入するマンションによって規模が違います。物件によっては億単位の価格がするものもありますが、ワンルームの区分所有であれば百万円単位の物件もあります。東京であってもワンルームであれば、そのような物件があるかもしれません。地方であればもっと安い物件もある可能性もあります。

ワンルームマンションでなくても、区分所有のマンション経営であれば、不動産投資の初心者でも購入できます。とくにワンルームであれば、百万円単位で購入できる物件もあるために、金融機関の融資を受けずに、現金で購入できる可能性もあります。

現金で購入するメリットは、金融機関への返済がないということです。そうなれば、手残りも多くなります。マンション経営で得られる家賃はすべてが手残りになるわけではありません。管理費や修繕費、保険料や固定資産税、都市計画税などの支払いがあるためです。そのような理由から、元金や利子の返済がなければ、手残りの現金が増えるのは当然です。

マンション経営はサラリーマンが不動産投資を始めるためには、入門編といえるかもしれません。もしも不動産投資を始めるのであれば、小さく始めることが大切です。いきなり大きな物件を購入することはリスクを高めるだけです。不動産投資に慣れてきたら、徐々に大きな物件にシフトすればよいのです。慌てず焦らず地道に進めていきましょう。

 

不動産賃貸業は立派な投資です。何も勉強しないまま始めるのはリスクが大きすぎます。書籍を読んだりセミナーに参加したりして、知識武装をすることから始めるのが大切です。そのような準備が整ったら本格的に始めてみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧