初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

気になる!マンション経営で得られる年収ってどれくらい?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/21

近年マンション経営は、サラリーマンやOLも行っている身近な資産運用に変わってきています。特に東京はマンション経営にはうってつけで、賃貸物件で暮らす必要性がある人達が多く集まる街であることが一番の理由です。

普通の人がマンション経営をしていると聞けば、気になるのは年収がいくらになるかでしょう。

二足の草鞋でマンション経営はできるのか

サラリーマンやOLなど会社に勤めている人の多くが副業として不動産を所有し、不動産オーナーになって賃料収入を得るケースが増えている一番の理由は、多くの会社が終身雇用制度を廃止し、時間給や能力給を採用したことで収入が減った社員に対し、副業で稼ぐことを認めたからです。

これまでは年功序列で普通に仕事をしていれば係長や課長に昇格して月給も上がっていったのが、こうした仕組みが廃止されて将来に不安を感じる人から不動産投資を行うようになったとも言えます。

これまでのイメージは広い土地をもっている地主などがマンションを建てて、マンション経営をしているというのが一般的でしたが、今やサラリーマンやOLが会社員として働きながら同時に不動産オーナーになって物件を貸し出し、家賃という収入を得ていると聞けば、二足の草鞋で素人がそう簡単にマンション経営が出来るのだろうかと気になる人も多いでしょう。

気になっている人のほとんどが収入において何らかの不安要素を抱えていると考えられることから、自分にもできるのであればやってみたいと感じている人が急増しているのも無理はありません。もし、東京でサラリーマンやOLをしているのであれば、勇気と思い切りと行動に加えて、事前の準備を万端に整えることができれば、会社勤めをしながら不動産オーナーとして家賃収入を得ることは可能です。

会社に勤めながら不動産オーナーになるには分譲マンションで

サラリーマンやOLなど基本的に会社に勤めていて、主たる収入は会社からの月給で得ているという人がマンション経営に乗り出す場合にもっとも適しているのが、新築の分譲マンションを購入し、住宅ローンを返済しながら家賃収入を得るというマンション経営のスタイルです。

住宅ローンを借りるには会社員であることが大きな武器になりますので、マンション経営だけに絞って会社を辞めてから行うよりも、会社にいる間に貸し出すためのマンションを買うのがおすすめです。住宅ローンもちゃんとした収入があるということで審査に通りやすくなりますし、マンション経営を行うために不可欠な物件を手に入れるには、社会的信用が必要になるだけに、会社勤めをしている間に購入しておくのがベストな選択と言えます。

二足の草鞋のマンションオーナーですので、分譲マンションを買って一つの物件だけを貸す方がうまくいく可能性が高いでしょう。多くの部屋がある中古マンションを手に入れることでたくさんの部屋からの家賃収入が見込めるものの、中古マンションで常に満室を維持するには東京でもかなりの立地条件に恵まれないと難しくなります。

立地条件が良くなれば、中古マンションでも東京ではそれなりの金額で購入しなければなりませんので、会社勤めをしながら多くの部屋があるマンション経営をするのはいささか大変と言わざるを得ません。

分譲マンション一つから得られる年収はいくら?

東京のどのあたりに買うかにもよりますが、新築の分譲マンションで駅に近く、周辺に商業施設が多いとなると、ワンルームマンションでも家賃は10万円近くになることが珍しくありません。特に新築であれば入居者がすぐに見つかることが多く、住宅ローン返済と家賃収入のタイムラグが発生しにくいというメリットもあります。

単純計算で月額10万円の家賃収入が得られるとしたら年間で120万円で、住宅ローンの返済が毎月7万円だとすると年収は36万円です。不動産経営で36万円の年収というとそれだけかという気がしなくもありませんが、仮に10年間で住宅ローンを返済し終えたとしたら、その後は丸々家賃収入となります。

しかも分譲マンションとして購入していますので、完済すれば自分の資産でもあることから将来の不安はかなり軽減されるでしょう。 修繕費などはオーナー持ちになるためにある程度は蓄えておく必要がありますが、東京で立地の良いところを選んで10年でローンを返済できれば、かなりの収益物件になる可能性があります。

1室だけの投資なら空室リスクも低くなることと、新築物件なら長く住んでくれる確率が高いということもあって、比較的順調に月額家賃の12カ月分が年収として手に入ると考えられます。二足の草鞋であれば、この収入はかなり多いといえるのではないでしょうか。

 

普通に会社勤めをしている人がマンション経営をしているとなれば、一体年収はどのくらいになるのだろうと、同じ立場の人ほど気になることでしょう。会社員として二足の草鞋を履いての不動産経営には、新築の分譲マンションを東京で購入するのがベストで、平均すると100万円程度の収入が見込めそうです。経費を差し引けば20万円から30万円といったところでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧