初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

賢いサラリーマンは始めているマンション経営の始め方とは?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/21

賢いサラリーマンの多くは東京でマンション経営を始めているということを知っていますか。不動産投資は少ない自己資金で始められたり、団体生命保険が生命保険の代わりになったりするなどさまざまなメリットがあるからです。今回はサラリーマンが東京でマンション経営を始める際に、どのような方法で始めたらいいのかについて紹介します。

マンション経営を始める前に十分な知識を持っておこう

まずは東京でマンション経営を始める前に十分な知識を持っておくことがポイントになります。まずメリットとデメリットはどのようなものがあるかを理解しておきましょう。

メリットとして挙げられる点は、売却益によるキャピタルゲインや家賃収入によるインカムゲインの二つの収益を得られる点です。他にも不動産という実物資産が残り、退職後も私的年金のように安定した家賃収入を得られるというメリットもあります。路線価などの評価価格によって相続や贈与税対策に対しても有効であると言えます。

反対にデメリットとなる点は、さまざまなリスクが発生してしまうという点です。マンション経営では、入居者が常にいて家賃収入が安定的に入ってくるケースだけでなく、入居者がいなくて空室になってしまうリスクもあります。他にも経済の動向によっては、住宅ローンの金利が急激に上がってしまうリスクもありますし、入居者の不慮の事故などによって事故物件になってしまったりする恐れもあるので注意が必要です。

このようなメリットやデメリットを理解した上で、本やブログなどで不動産投資に関するスキルを身につけることがポイントになります。それらの情報には、やってしまいがちな失敗例なども載っているのでそれを参考にして自分は失敗しないように心がけましょう。さらに不動産投資セミナーで最新のマーケット情報を収集するのも有効です。

マンション経営を成功させる物件選びの方法

サラリーマンが東京のマンション経営を成功させるには、物件選びが一つのカギとなります。物件選びで最も重視する点は立地です。どんなに設備が整っていて間取りが広い物件であっても交通の便が悪かったり、周りの環境がよくなかったりすると空室リスクが上がってしまう可能性があるからです。ターゲットによって立地の選定はそれぞれ異なりますが、都心へのアクセスがしやすく、駅近の物件は共通して人気があります。

立地を選定する際はターゲットを明確にすることも大切です。ターゲットは主にファミリー層や単身者などに分けることができますが、ファミリー向けの物件は借り手を選ぶので、安定して需要がある単身者向けのワンルームマンションの物件を選ぶのがいいでしょう。

中古物件を購入するのであれば、管理状況をしっかり確認することが大切です。これまでの管理状況や修繕状況をよく確認し、マンション内で近所トラブルなどがないかを確認することもポイントになります。新築マンションの場合はこれらの情報がまだわからないので、安心感を求めるのであれば中古物件を選ぶのが最適です。

購入する段階になったらオーナーとしてマンションの現況をしっかりと把握することが大切です。マンションを購入してしまったら自分自身の資産になるので、不備などはないかきちんと自分の目で確認することがポイントになります。

サラリーマンがマンション経営をする為に行うべき手順とは?

マンション経営を始める際の手順は、まず不動産投資の目標設定をすることです。マンション経営を行うことによってどれくらいの資産を得たいのか、収益を出すことができたら新たにマンションを購入することを考えているのかなどを明確にしておくことがポイントになります。

目標をしっかり設定したら、次に具体的な運用プランを決めていきましょう。購入物件の予算を決めて購入物件の詳細条件を決めていきます。詳細条件とは中古にするか新築にするかなどを決めることです。それが済んだら物件の地域を決め、不動産会社を選びます。

不動産会社を選んだら自分の融資可能枠を確認することも大切です。融資可能枠の金額によって、購入できる物件が変わってくるからです。

不動産会社に物件を紹介されたら現地見学に行きましょう。現地見学をして良い物件を見つけることができたら売主宛てに買付証明書を提出します。その後、不動産会社から関する重要事項説明を受けそれに了解したら売り主に手付金を払い売買契約を締結します。

融資を受けるのであれば、金融機関の不動産投資ローンの審査を受けるようにしましょう。決済して物件の引き渡しを受けたら、賃貸管理会社を選びます。マンション経営では賃貸管理会社を選ばずに自己管理で運営することもできますが、サラリーマンなど本業がある場合は賃貸管理会社に任せるのがおすすめです。

 

このように賢いサラリーマンが始めているマンション経営は、さまざまなステップを踏んで手続きしていくことになります。またマンション経営を安全に行っていくには不動産投資の勉強もしなければなりません。これらのことをクリアできれば、安定した家賃収入が得られるマンション経営は、サラリーマンにもおすすめの投資方法であるといえます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧