初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

マンション経営するならエリア選びも重要

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/01/07


マンション経営などの不動産投資にはいくつかの重要な点があります。その中でも一番重要なのが「立地」です。これを間違えると後悔するかもしれません。一方で、立地で成功すれば、未来永劫に亘って安定したインカムを得ることができるのが、マンション経営のメリットです。では、どのようなエリアをチョイスして投資すればよいでしょうか。

マンション経営を始める確かな目標を持とう

日本全国どこでも不動産投資は可能です。マンション経営はアパート経営と並んで、不動産投資の王道といえるのではないでしょうか。サラリーマンが副業で、マンション経営をスタートさせる人も多いですし、相続税対策で行うような地主も少なくありません。

サラリーマンが始める場合には、マンション経営の家賃収入が給料の足しになるために、副業として始める人もいますが、中には将来の年金対策で行う人もいます。不動産投資を行う理由は人それぞれですが、なぜマンション経営などの不動産投資を始めるか、ということを明確にしておきましょう。

そして、投資を始めるのであればどのくらいの家賃収入を目指すのかも明確にしておくことが大切です。ただ闇雲に投資をスタートさせるよりも、確かな目標を持って始めたほうが、リスクも抑えられ成功する可能性も高まります。サラリーマンをしながら続けてもよいですし、物件が増えてきたら早期リタイヤなどを考える人もいることでしょう。

もしも早期リタイヤを考えるのであれば、複数の物件を持つ必要があります。そのためには投資するエリアをある程度絞ることが大切です。とはいえ、どのエリアに絞るのかを決めるのは大変な作業ですし、地の利のないエリアであれば不安もあるはずです。このように投資をするエリアを決められない場合には、どのようにしたらよいのでしょうか。

どのエリアがよいのか見極めることが大切

不動産投資の場合には、立地が勝負であるのは当然ですが、さらに人口が多い地域であれば、ある程度安心して投資をすることも可能です。そう考えると東京などの首都圏でのエリアで行うことがよいのがわかります。ところが、東京といえども広いためにどの地域がよいのか絞るのは難しいかもしれません。

できれば23区で行いたいものですが、やはり将来にわたって発展する地域であることが確定されている場合であれば、東京23区外でも安心して投資をできます。今はよくても将来にわたって、人口が減少するような地域や、大手企業の工場や大学のキャンパスが、将来移転してなくなってしまうような地域に投資をすることはリスクが高まるでしょう。

つまり、現在の時点では人口が多くても、先細りするようなエリアは避けたほうがよいということです。それは東京に限らず日本全国でも起こりえます。したがって、よい投資用物件が見つかったからという理由で、考えもせずにすぐに購入してマンション経営を始めることは賢明ではありません。

購入する際はきちんと専門家の意見を聞いたり、購入する予定の物件の周辺環境を徹底的に調査したりするようにしましょう。たとえば、物件の近くに台風の時にあふれるような川が流れている場合や、地震のときに地盤が弱いような地域である場合には、購入を見送ったり、地震保険を多く掛けたりする必要も出てきます。

自分が住んでいた地域をエリアにしてみるのもひとつの手

もし、投資をするエリアを絞ることができない場合は、自分が長らく住んでいた地域を投資エリアにしてみるのもよいでしょう。自分が長く住んでいた地域であれば、その近辺の情報について必然的に詳しくなるからです。自分が住んでいた地域のメリットやデメリットを一通り知り尽くしているのであれば、リスクは低くなるでしょう。

もしそのエリアが駅から遠かったり、急な坂道があったりするような場合であれば、不動産投資に向いていない場合もあります。とくに嫌忌されるような施設、たとえば火葬場や墓地、悪臭を放つ工場などがある場合には、投資用にはあまり向いていないかもしれません。

そのような施設がある場合は、家賃をそれなりに値下げしなければ、入居を希望する人がいない可能性もあるからです。このように、投資エリアを決めたり絞ったりすることは、非常に大切であると同時に、投資のやりやすさなどにも関わってきます。

とくに、物件を増やしていく場合ならば、1棟目の失敗は許されません。1棟目で失敗すると2棟目以降の購入に時間が掛かり、最悪の場合1棟だけで終わってしまうこともあります。それを防ぐために、投資エリアを決めることは、非常に大切なのはいうまでもありません。マンション経営を始めても、大きな失敗がないようなエリアは一体どこなのかを、こまめにネットなどで探す癖をつけるようにしたいものです。

 

マンション経営などの不動産投資は大きな買い物です。1棟のマンションを購入するのであれ、区分所有で1室購入するのであれ、大家として入居者に安心して住んでもらうことを、第1に考えるようにしましょう。不動産投資の大敵である「空室」を防ぐには、それが一番効果的だといえるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧