初心者や不動産投資経験者の方にもおすすめのマンション経営投資!おすすめの不動産投資会社を紹介しています!

マンション経営で投資物件を購入する流れ

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/12/14

安定した老後生活を送るために、昨今では不動産投資が注目を集めています。とくにマンション経営の場合であれば毎月決まった金額で家賃収入を得られるため、充実した生活基盤を維持できることでしょう。ここでは、これからマンション経営を検討している方に向けて、東京で投資物件の探し方から購入の流れを詳しく見ていくことにします。

どうして不動産投資が注目されているの?

2018年、政府は65歳以上の方々に必要な生活費は最低でも2,000万円必要という見解を述べました。この見解は新聞やニュースでも大々的に報じられ、約20%の方々しか該当金額以上の貯蓄がないことも明らかとなったほどです。2,000万円問題といわれるようになり、これに端を発して公的年金以外の新たな資産運用が必要であることを多くの国民が理解するに至りました。

そういった中、株やFXといった変動型資産運用よりも安定しているものが不動産投資であり、とくに東京では人口増加も相まって純増利益を可能にしたマンション経営に人気が集まっています。2020年の東京都の総人口は約520万人で、この数は1995年の約1.6倍になりました。今後も増加する見込みで、人口増加と共にマンション建設も東京では相次いで行われています。物件の数が増加するということは必然的に、価格も大幅に下がるという正の法則が働くため、東京には不動産投資を行いやすい環境があるといえるでしょう。

マンション経営の場合、最初に物件を購入すればあとは、入居者から得られる家賃収入でローン返済もでき、初期投資が少ないというメリットも挙げられます。自身で大家として物件を管理せずとも、不動産会社などに管理を任せるだけで収入を得られる点も注目されています。不動産投資は中高年になったときでも円滑な資産運用ができることが評価されている点です。

マンション経営用の物件を購入する方法

実際にマンション経営に乗り出すには、投資対象となる物件を購入することからスタートします。東京ではファミリー向けマンションの他に、投資用物件を専門に扱っている不動産会社があるので、ここを頼ることが望ましいでしょう。

ファミリー向けマンションとの違いは、物件の立地場所です。投資用物件の場合、大半の方が独身で賃貸契約という形で入居をします。都心部に位置した交通網が充実した場所が好まれるため、投資専用物件はこの該当地域にあるものを厳選している傾向があります。

購入時はまず一棟すべてを購入するのか、数室のみの購入なのかの2パターンに分けられるでしょう。これは用意できる資金に左右されるので、購入時はどれだけの予算を投資物件に充てるのかをよく吟味しましょう。

マンション経営の場合、大半の方が管理会社に運営を委託するものになっています。販売会社では管理業務もなされているところが多く、その会社を利用すれば月々の家賃収入から物件購入費用を差し引くサービスも実施されています。この場合は、銀行からの融資ではなく販売会社からのローンとなるため、大幅に安い金利で物件を手に入れられることが特徴です。

まとまった資金を既に用意している場合は現金で購入、ローンを組んで手に入れられる場合は不動産会社と直接ローンを組む方が短期間で完済できるので、収入をプラス域に持っていきやすいでしょう。

円滑なマンション経営を行うなら業務委託がおすすめ

実際に投資用物件を手に入れてマンション経営に乗り出す場合、物件の管理をすべて自身で行うことは難しいものです。毎日掃除を行って、入居者が快適に生活できる環境を用意しないといけません。さらに共用部のメンテナンスやセキュリティ対策・家賃の徴収などオーナーには数多くの業務責任が生じます。

円滑な経営を行うには管理会社の力を借りることが望ましく、既にオーナーとしてマンション経営をなされている方のほとんどが、管理会社に業務を委託されているほどです。

SNSやブログでマンション経営をなさっている方々の体験談に目を通すと、管理会社を頼るメリットを目にできました。その一例を挙げると「修繕工事の手配を任せられた」「家賃徴収業務を依頼できる」という点が述べられており、オーナーの負担が大きく軽減されることを強調されています。

外壁や内装は定期的に修繕しないとならず、その責任もオーナーにあります。自身で施工会社を探して見積もりを取るには非常に時間と労力がかかるものですが、管理会社であればこれらの手配もすべて委託できることが特徴です。

マンション経営で家賃収入を得るのはもっとも重要なことで、この徴収業務も依頼できます。入居者との接点を持ちたくないという方には頼れるサービスで、家賃の未払いなどのトラブルを回避することもできます。業務委託をすることで、オーナーの労力を軽減しつつ、経営を維持するための安全性も保てることでしょう。

 

マンション経営が注目されている理由・物件の探し方や経営のコツについて見ていきました。老後の生活を安定させられるのはもちろん、生活をより潤すための資産運用としてマンション経営は今注目を集めています。物件を購入すればすぐに開始できるため、どなたでも気軽に挑戦できます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧